遺品整理と姉

姉のアパートで遺品整理

遺品整理をしてみた

遺品整理と姉

姉が嫁いだ先がアパートの大家をやっています。

姉と私は、小さな頃から仲が良くいつも私は姉についてまわってきました。

結婚後、私も東京に出てしまったこともありますし、なかなか会えなかったのですが、長期の休みを利用して姉に会いに行こうと決心しました。

そのときに聞いた話ですが、アパートの大家というのは、意外と大変な仕事らしいです。

私の大家さんのイメージは、ホウキで道をはいて、お茶を飲んだりしている感じでしたが、実際は、苦情を聞いたり、清掃したり、電気の付け替えをしたりとなかなか落ち着く暇のない感じでした。

そんな姉に何が一番大変かと聞くと、遺品整理なんだそうです。

遺品整理と言われても私の周りではそんな経験はしたことがないので、いまいちピンっときませんでした。

いまいちピンっときていない私に姉が言うことによると、家族がいる高齢者などは、例え亡くなっても遺族の方が遺品整理してくれるが、そうではない場合、例えば、孤独死などの時は姉たちが遺品整理しなくてはならないのです。

身内の遺品整理ならともかく他人の遺品整理なんてどうしたらよいのか途方にくれてしまいます。

そんな時は遺品整理専門の業者に依頼するのだそうです。

ちょっと困るような遺品整理の場面で、体力的にも知識的にも助けてくれるそうなので、とても助かると言っていました。